FC2ブログ
百日紅萬本舗・新館
MMOプレイ日記だったりフツーの日記だったりする、 三交代勤務の合間に綴る世知辛いBlogです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Fall。
こんばんは、百日紅です。
帰宅後一杯やってる間に、日付が変わってしまいましたよ。

トリノ五輪が盛り上がって(?)ますが、こちらはMoEの話。

ようやく移行騒動も一息ついて、さぁモリモリ…と思いきや。
ガチ戦闘向けorバリバリ生産向け以外のスキル構成者には
付きまとう永久の問題「金が無い!」。

Foetidaは高出費・高収入の生活なのでなんとかなるんですが
如何せんCaninaが財政難です。常時。

新人アイドル用の最低限をキープしつつ、強化・精神を切って
戦技上げ途中(まだ20台)、尚且つメイン攻撃スキルが祐巳60台
ですから。魔法切ったので触媒貧乏の恐れは無いですが、
ハンパな命中率と威力の攻撃で稼ぐのは、ちょっと大変です。

…ここまでで誤字の苦情は受付けませんのであしからず…。

なんとか自転車操業から脱却しようと、江戸さんと協力して
生活費を稼ぎに行きました。
    先発
の前に、まずは予告先発。

どこか良い場所はないものか…と二人で思案した結果、
ドロップ品を売りながら狩れるイルヴァーナ渓谷・象に決定。
徒歩で行くにはちょっと遠い所ですが、誰もが一度はお世話に
なっているのではないでしょうか。結構、おいしいです。

到着後、早速狩り始めると…あれれ?
なんだかデストロイヤー、弱くなってませんか…?
以前のタフさが見る影もありません。お金も落としてます。
知らぬ間に変更があったのかな…?

なーんて余裕こいてたら。うっかり江戸さんが死亡しました。
眼前にはデストロイヤーとコボルトの魔の手。
く、ひとまず距離をとって体勢を立て直さなくては!
もう一歩下がって…タックルでトバして…もう一歩…もう
          落下
          ア───ッ!!
…久しぶりの渓谷、久しぶりの落下死…。
落ちてから思い出します。「ああ、崖になってたっけな…。」

ひっそりと回収し、落下の危険性が無い川沿いで狩りました。
最初からここで狩れば良かった…ドワ商店も近いし。

江戸さんも、もう動揺しまくりでしたよ。
20060220000512.jpg
が、しかし。人のことは笑えないものですね。
噛んだ2
噛む時は噛むんです。噛むっつかタイプミスですけど…。
ツッコまれる前にツッコむのが精一杯でしたよ。しょんぼり。


話は変わりますが。
先日「あまったれいぬのにっき」を買いました。かわいい。
かわいいけど、決してそれだけじゃない作品です。
物心ついた時から犬と一緒に暮らしていたので、この作品には
ちょっと共感というか…なんとなく"解る"ようなニュアンスを
感じました。

人間である以上、所詮は「ペット=飼う」なのかもしれません。
でも一度、共に過ごせて良かったと思える動物達と出会うと
「飼っている≠一緒に暮らしている」という気持ちが理解できる
のではないでしょうか。
…彼ら(犬)に言わせれば、飼い犬になること自体まっぴら御免
かもしれないですけど。本当は。自己満足なんでしょうね。

長い間犬と一緒に過ごした百日紅にとって、彼は弟でした。
15年以上生きて、犬年齢ではもうおじいちゃんだけど、弟。
犬は大好きだけど、「次の犬」という気持ちにはなりません。
一緒に暮らせるなら、やっぱり彼がいい。そんな犬でした。

そんな百日紅なので、ニュースを騒がせているどこぞの
「卒業校からウサギを連れ出して蹴り殺した少年達」は
同じ目に遭ってみればいいと思います。
この手の犯人には少年院とか、未成年とかの制限って
不要ですよね。執行猶予も無し。裁判即有罪控訴棄却で。

ああ…似合わないようなコト書いたら長くなりました。
しかも途中、示し合わせたように箇条書きっぽく…。
更新間隔もまちまちで、公開してるわりに宣伝皆無なので
なかなかコメントし難い感じですが。
なにかしら感じたことでも聞かせてくれたら嬉しいです。
勿論、普段のバカ話に対してもガンガン受付中ですよ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 百日紅萬本舗・新館 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。